ブログ

みわそうめんの等級について

私共が製造しておりますみわそうめんには、いくつかの等級がございます。

その等級は、そうめんの細さに応じて、「神杉」(かみすぎ)、「緒環」(おだまき)、「瑞垣」(みずがき)、「誉」(ほまれ)と分類されています。神杉が最も細く、緒環・瑞垣・誉と続いて大きさが大きくなっていきます。この分類は、奈良県三輪素麺工業協同組合によって正式に認定されておりまして、私共ではこのうち緒環と誉を製造しておりまして、これに加えて独自に改良を加えました神舞を製作・販売させて頂いているという状況です。

神舞は、奈良県三輪素麺工業協同組合による分類よりも更に一段階細いそうめんとなっております。それぞれのそうめんごとに個性がありまして、微妙に味わいが変わります。是非いろんな種類のそうめんを味わってみてください。

奈良桜井の三輪素麺みなみ(みわそうめん)では、極細そうめん「神舞」、細麺「緒環」、標準「誉」といった細さの等級に応じて3つのそうめんをご用意しております。また、通販サイトも開設しておりますので、是非ご覧ください。見学ご希望の方も大歓迎です。

お問い合わせはこちらから

2019.09.20

ページトップへ戻る